生理の周期や変化をチェック!女性ホルモンの変化が肌に影響します

生理は、女性になくてはならないことですが、できればないほうが良いと思っている方も多いことでしょう。
肌と生理の関係で言えば、生理前にニキビや吹き出物が出やすいということです。
生理と肌トラブルと大きく関係しているのは、ホルモンバランスです。
生理に関係するホルモンとして、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスがありますが、生理前には黄体ホルモンが出ます。
これが、男性ホルモンと似た働きをしますから、皮脂がどんどんと出てニキビを作りやすい環境にしてしまいます。
体のむくみなども、このホルモンの仕業ですが、この時期に肌ケアを特別に行うことで、ニキビなどを予防することが可能になります。
とにかく生理前のイライラが始まったら、ハッと肌に手を当ててみてください。
これはにきび注意信号として、食べるものやスキンケアを行なってみてください。
どうしてこんなことが起こる?というのは、ホルモンは基本的には自分の体を守るために変化すると言われています。
ストレスのときの男性ホルモンも生理前の男性ホルモンも必ずなければならないものとなっています。
ホルモンの調整をするのはなかなか難しいことですから、こうなったら肌に悪影響があるとわかった時点での対策が一番でしょう。
生理前の肌トラブルに関しては、自分の周期を知り、早速特別スキンケアを考えてみてください。
これを毎月行うだけで、肌美人になれるとことでしょう。
また、女性ホルモンに良いとされる大豆製品を習慣として食べることをお勧めします。