正しいクレンジングの使用方法

クレンジング料の正しい使い方は、それぞれの説明書に明記されているとおりですが、基本的なこととして、多く使わない、こすらない、すすぎは十分に行うということです。
規定量がありますから、絶対にそれ以上を出さないことが基本になりますが、アイメイク等の場合は、なかなか落ちない現状もあります。
こすらないのは、当然のこと。
クレンジングは、肌の上で滑らすことが大事ですから、くるくると軽くマッサージ程度行うようにすると良いでしょう。
この2つのことですが、多く出してこすらなければ落ちないクレンジング料であれば、それは使わないほうが良いということになります。
中には、マッサージをしてくださいというクレンジング料も存在しますが、ご安心ください。
これは、無添加のもので、本当にマッサージをしても平気というものがあるのです。
このときもこするのではなく、まんべんなく顔をマッサージが大切。
本当に気持ちの良い出来上がりになります。
そのまま洗顔を忘れてしまうほど、というものもあります。
そして、すすぎですが、完全に水がキレイになるまで、洗うのではなく、クレンジング料を落とす感覚で行なってください。
ですから、すすぎの回数はかなり行くことになります。
その後は、必ず洗顔を行うことになりますが、その前に、メイクがすべて落ちていることをチェックしてみてください。
もし、メイクが残ったまま洗顔をしてしまうことになれば、肌のくすみなどのトラブルを作っていることになります。